【神奈川県経営革新計画承認企業】サンヨーコーティング《神奈川・厚木》

透明性放熱塗料 UNI Cool
製品、機械等の小型化、ハイパフォーマンス化に伴い、内部の温度上昇による熱対策に苦慮されるケースが年々増加しています。放熱塗料、ユニクールはこれらの対策として金属、プラスチック素材用に開発された塗料です。製品筐体や機械筐体外部に塗布する事で熱放射率を上げ、内部の温度を低下させる事が出来ます。下地の意匠性を損なわないクリヤー色の他、ご希望色へのアレンジも可能な為、既存トップコートの代替えとしてもご使用になれます。


ユニクール使用例

  • 各種工作機械カバー
  • 操作盤、配電盤カバー
  • PC関連機器、通信機器カバー
  • 照明周辺機器、部品
  • 基盤周辺部品、カバー
  • プロジェクター周辺部品、カバー
  • その他 熱を生じる製品、部品


ユニクールの特徴

  • 熱放射を活用した放熱塗料で、環境温度の低い側に熱放射することにより温度を下げる効果があります。また赤外線を吸収する特性がある為、筐体内部に塗布する事により、熱が吸収しやすくする事が可能です。
  • 放射率は約0.9。アルマイトと同等以上の熱放射特性を有しています。
  • 放熱塗料で唯一、クリヤー色をご用意。またお好みの色へのアレンジも可能※1
  • 用途に合わせて10タイプ。自然乾燥、非危険物タイプもございます。
  • 塗料なので形状を選ばず、あらゆる箇所への塗布が可能です。
  • RoHS、REACH規制対応済み。

※一部ご希望に添えない色がございます。


ユニクール試験例

アルミ板(100mm×100mm、厚さ0.5mm)をヒーターブロックに貼り付け。ヒーターに負荷をかけたときのヒーター部温度とアルミ板表面温度を測定しました。(室温24℃、湿度55%)
◎アルミ板は次のものを用いました。
(未加工、放熱性塗料塗装:ラッカータイプ


※上記数値は参考値であり、規格値ではありません。
※使用する基材の大きさ、種類、使用する環境によって効果は変化いたします。

タイプ一覧

品 番 商品説明
UC-001 ラッカータイプ:自然乾燥可能(鉛筆硬度B)
UC-011 TXフリータイプ(不透明)(鉛筆硬度3B〜2B)
UC-002 焼き付けタイプ:焼き付け160℃×20分(鉛筆硬度B)
UC-012 耐熱・耐候タイプ:焼き付け180℃×30分(鉛筆硬度H)
UC-022 耐熱・耐候タイプ2:焼き付け200℃×30分(鉛筆硬度HB〜F)
UC-032 耐熱・耐候タイプ3:焼き付け180℃×30分(鉛筆硬度B)
UC-003 水系タイプ2:自然乾燥可能(鉛筆硬度B)
UC-013 水系ウレタンタイプ:自然乾燥可能(鉛筆硬度HB)非危険物
UC-023 水系アクリルシリコンタイプ:強制感想18℃×30分(鉛筆硬度2B)非危険物
UC-005 UV硬化タイプ:UV硬化(鉛筆硬度2H)※プライマーが別途必要です。
・推奨塗膜:15〜20μm
・希釈:専用シンナー
・熱放射率:約0.9
・体積抵抗:10の11乗〜13乗(Ω・cm)
・熱伝導率:0.45(W/mk)
・比重:約1

・製品改良のため、予告なく内容を変更することがあります。
・製品使用の際は、必ず事前に製品安全データシート(MSDS)をご一読ください。 

《透過率グラフ》

【放熱塗料の主な使用例】

  • 工作機械カバー
  • 操作盤
  • 照明機器
  • 基盤カバー
  • 弱電機器筐体(プロジェクター、PC周辺機器等)
  • その他熱を発生するもの

《UNI Coolのお問い合わせはこちらから》
※着色可能な有色タイプもございます。お問い合わせください。